ズヤ発電所のマネー通信

太陽光発電とお金の情報発信ブログ

スポンサーリンク

太陽光発電2019年11月の発電実績、シミュレーションを超える事は出来たのか

f:id:zuya64:20191201212525j:image

ズヤです!こんにちは!

 

秋が過ぎて、もうすぐ冬本番の寒い季節がやってきます

 

そして太陽光発電の暗黒時期、日照時間の少ない期間でもあります

 

私の太陽光発電所は2019年の5月からスタートしており、この冬の日照時間の少ない期間は初体験です

 

そんな太陽光発電所ですが、11月はしっかり働いてくれたのか確認してみたいと思います

 

太陽光発電2019年11月の発電実績、シミュレーションを超える事は出来たのか

 

11月のシミュレーション

 

11月の発電シミュレーションは3518kW/hです

 

シミュレーションの中では年間を通して下から三番目であり、シミュレーションの中で一番高い4月の5463kW/hと比べても、マイナス1945kw/hとかなり低い水準です

 

この数字は初めて確認したんですが、春と冬ではこんなにも差がある物なのですね

 

そんな発電量がかなり低い11月ですが実際の結果はどうだったのでしょうか

 

11月発電量実績

 

 シミュレーションとの比較

 

  • 予定値 3518kW/h
  • 実績値 4327kW/h

f:id:zuya64:20191201204234j:image

 

 プラス809kW/hの大幅プラスで幕を閉じました

 

今年の夏から秋にかけての発電量は、比較的に雨が多く予想を下回るか、シミュレーション通りの結果がほとんどだったので、とても満足のいく結果です

 

11月発電量の感想

 

11月は初日から中盤までは晴の日が続くお天気で、毎日のように最高値を叩き出してくれたのが良い結果に繋がったと思います

 

実際に生活していても、晴の日が多いおかげで過ごしやすい時期が続きましたし、雨をが降ったのも数回です

 

毎日こんな感じで晴が続けば天気が良くて気分が良いし、儲かって更に気分が良いので最高の状態と言えるでしょう

 

おかげでプラス20%以上の実績です

 

来月12月は更に低いシミュレーションなので、この調子で超えてもらいたいですね

 

まとめ

 

  • シミュレーション以上の結果だった
  • プラス809kW/hの発電量
  • 初日から晴れ間が続いたおかげ

 

 以上が、太陽光発電2019年11月の発電実績でした

 

太陽光発電を始めて半年が経ちましたが、未だに業者さんの言っていた

 

太陽光発電のシミュレーションは辛口で、基本的に10%~20%の上振れですよ」

 

と言う言葉は宣伝文句であり、信用はしていません

 

しかし、雨が続いた状態でもシミュレーション通りがほとんどで、調子が良いと大幅にアップしていますので嘘ではないようです

 

シミュレーション以上という事は、そのまま表面利回りのUPに繋がりますので、期待していきたいですね(*^-^*)