ズヤ発電所のマネー通信

太陽光発電とお金の情報発信ブログ

スポンサーリンク

濃厚になった太陽光発電の設備廃棄の強制積立

f:id:zuya64:20191126224614j:image

ズヤです!こんにちは!

 

またもや太陽光発電関係の悪いニュースがやってきてしまいました

 

今回は太陽光発電設備を破棄する時に必要な資金を、強制的に積立てる制度案についてのニュースです

 

ニュースの内容はこちら

headlines.yahoo.co.jp

 

濃厚になった太陽光発電の設備廃棄の強制積立

 

ニュースの内容

 

  • 破棄費用を事業者に強制的に積立てさせる制度を示した
  • 使われないパネルが撤去されないのを防ぐ目的
  • 2022年7月までに導入を目指す
  • 対象は産業用太陽光発電でFIT認定を受けた設備
  • 売電量1キロワット時当たり1円前後の積立

 

 こんな感じの内容です

 

詳しい内容はうえのリンクからご覧ください

 

ニュースの感想

 

去年くらいから、太陽光発電の設備破棄についての積立は噂になっていましたが、ついに本格的に動き出してしまったようです

 

最近の太陽光発電事情は、固定買取価格の低下で設備を導入しても以前よりも利回りが若干低下していたり、出力制御のおかげで本来売電できる時間帯に強制的に止められる可能性が有ったりします

 

そのおかげで利益の低下が発生する可能性が有るのに、更に撤去費の強制積立です

 

ただでさえ少ない利益の中で融資の返済、電気の支払い、税金の支払いなどの多くの支払いが発生します

 

これだけ多くのお金が出ていけば手元に残るのは微々たるものです

 

確かに使われない太陽光パネルが放置されていると、環境には良くありませんし、場合によっては危険がともったりする場合もあります

 

ですので強制積立による廃棄費の確保には賛成ですが、出来れば融資を返済し終わった15年後だと、とてもありがたいかなと感じました

 

大きくキャッシュフローが出るようにさえなれば、大きな支出があっても赤字になる事はありませんからね

 

いずれは撤去する設備ですので、積立はしなければいけませんし!

 

 売電量1キロワット時当たり1円の積立をした場合

 

私の発電所でシミュレーションしてみます

 

まだ始めたばかりで半年しかたっていませんが・・・

 

  • 5月 5062kw/h
  • 6月 4709kw/h
  • 7月 4072kw/h
  • 8月 4734kw/h
  • 9月 4489kw/h
  • 10月  3578kw/h
  • 11月  3703kw/h

 

 合計で30350kw/hの発電量です

 

ですので平均で約4335円の積立を毎月行う計算ですね

 

少しばかり負担が大きいような気がしますね・・・・

 

FIT単価によって1キロワットの積立額は違うと思われますが、負担はソコソコあるようですね

 

まとめ

 

  • 設備廃棄の強制積立が本格的になりそう
  • 対象は産業用がメイン
  • 1キロワット1円前後の積立
  • 私の場合は毎月4300円前後の積立予想

 

 以上が、濃厚になった太陽光発電の設備廃棄の強制積立についてです

 

使わない太陽光パネルが放置されない為にも、必要な処置といえば必要な処置ともいえます

 

ザックリとした計算なのでFIT価格によってはかなり前後するとは思われますが、平均はその様な数字になると思われます

 

最近は制度変更が目立つので色々と注視していきたいですね