ズヤ発電所のマネー通信

太陽光発電とお金の情報発信ブログ

スポンサーリンク

太陽光発電のリスクヘッジの一つとして米国株を積み立ててる理由【世界へ分散投資、日本への不安】

PVアクセスランキング にほんブログ村

f:id:zuya64:20191005185013j:image

ズヤです!こんにちは!

 

私はサラリーマンをしながら太陽光発電投資している兼業の投資家です

 

太陽光発電は安定性に優れた投資先ですが、売電収入で得るお金は「日本円」になります

 

日本円は通貨の中では、比較的リスクの少ない、安全な通貨の代名詞とされてきました

 

しかし現在の日本は、国そのものに不安材料であり、大きな社会問題が浮き彫りになってきたのも事実です

 

日本円は安全じゃない。そう世界から判断されたら今ある日本円の価値は失われ、我々日本人に大きなダメージを与えます

 

 そんな不安を解消させようと日々勉強をしていたところ、米国株と出会いました

 

なぜ米国株に魅力を感じ、米国株に投資を始めたのか記事にしたいと思います

 

太陽光発電リスクヘッジの一つとして米国株を積み立ててる理由【世界へ分散投資、日本への不安】

日本の将来への不安

 

まずリスクヘッジをしなければいけない理由に、日本の将来への不安が上げられます

 

現状の日本は少子化問題年金問題、他にも医療費の問題など、様々な観点から問題が山積みです

 

そんな状態で20年、30年と時が過ぎた時に日本の現状が維持、または改善されているとは今の時点では到底思えません

 

20年前と比べると現在は確実に悪化しているようにも見えます

 

現状の日本円に集中保有日本株の集中投資は、絶対にできないと私は判断しました

 

この様な判断から、日本の資産へ依存するのはやめる事にしました

 

米国株の綺麗な右肩上がり

 

ではなぜ米国株に投資を始めようかと持ったかと言うと、米国株の綺麗な右肩上がりあります

 

f:id:zuya64:20191005172338j:plain

画像引用:ヤフーファイナンス・NYダウ10年チャート

 

これだけ綺麗に右肩上がりを続けていると、割高に感じる事もありますが、資本主義の原則として、経済は成長し続ける事が上げられます

 

ひとつの可能性としてこの現状が通過点であり、更に伸びていく可能性が十分にあるわけです

 

私はこの成長する経済に希望を抱き、米国株に投資することを決めました。そして常に安定している米国株こそリスクの分散に繋がると信じています

 

この様な理由から様々な国がある中で米国株を選びました

 

 

 

米国株がなぜそこまで魅力的なのか詳しく書いてある本がこちら

by カエレバ

 

太陽光発電と米国株の両方を保有する事で得られるメリット

 

次に太陽光発電と米国株の両方を保有する事で得られるメリットです

 

太陽光発電で日本円の安定供給をして、米国株で世界へ分散投資をする感じです

 

そして日本と米国の両方から、安定的にお金が供給されるようになるメリットがあります

 

日本以外の場所からお金が入ってくる。リスクの分散としてこんなに素晴らしい方法は他にありません

 

 そして資産を世界に分散しておけば、日本が崩壊した時に全財産を失う事もありません

 

  • 経済に左右されない太陽光発電
  • 経済の成長に強い米国株
  • 経済危機に強い日本円

 

 この3つを保有する事で安定した資産バランスが取れるのかもしれません

 

まとめ

 

  • 日本全体に不安がある
  • 米国の成長が止まらない安定性
  • 日本と米国からお金が入ってくるようになる
  • 日本が崩壊しても資産の一部は守れる

 

以上が、太陽光発電リスクヘッジの一つとして米国株を積み立ててる理由についての記事です

 

分散投資の視野を広げると米国株に行きつくと思います

 

中国やインド、その他の発展途上国に投資をして大きな利益をあげたい気持ちもありますが、知っている企業が少なすぎる理由と、リスクの高さから断念しました

 

常に右肩上がりの成長性、そして安定性、投資家への還元も素晴らしい米国株に投資するのも一つの方法かもしれません