ズヤ発電所のマネー通信

太陽光発電とお金の情報発信ブログ

スポンサーリンク

太陽光発電投資を通して変わった私の価値観について【マネーリテラシー、人生観】

f:id:zuya64:20190925171834j:image

 

ズヤです!こんにちは!

 

私はサラリーマンをしながら太陽光発電投資をしている兼業の投資家です

 

お金の価値観は人それぞれで、以前の私は「お金を稼ぐ=労働」と言う典型的な雇われ人の考えをしているサラリーマンでした

 

しかし、過酷な労働環境に長時間にわたる拘束、働けど働けど豊かにならない生活でうんざりしていた時に出会ったのが投資です

 

そこから投資の勉強を開始して、いきついた先が太陽光発電投資でした

 

そして太陽光発電投資をきっかけに、お金に対する価値観が大きく変わるようになりました

 

価値観が変わると人生全体に影響を与え、生き方その物も変わってきたような気がします

 

太陽光発電投資を通して何がどの様に変わったのか記事にしたいと思います

 

太陽光発電投資を通して変わった私の価値観について【マネーリテラシー、人生観】

 

太陽光発電投資を始める前の自分

 

太陽光発電投資を始める前の自分は、お金を稼ぐためには労働以外に考えた事もなく、労働者として働くことが当たり前の考えでした

 

「投資や事業などのを立ち上げて自分の力で収入を確保する」そんな事は微塵も考えた事の無い典型的なサラリーマンです

 

「お金の価値観は貯金が一番安心!投資なんて危ない物に手を出して、万が一失敗したら人生の終わり」などの考えで、とても保守的だったことを覚えています

 

今思えば、失敗したら周りの人から馬鹿にされる事や、後ろ指を差されて笑われる事にも怯えていたのかもしれません

 

 しかし歳を重ねていけばいくほど感じる不安や焦りから、お金についての勉強を始めたのが始まりでした

 

太陽光発電を通して私生活でのお金の使い方を改めた

 

太陽光発電投資は高額な投資先です

 

規模で言うなら高級車やマイホームを買うのに、等しいくらいの金額の投資先です

 

そんな投資を始めたからこそ、お金に対する考え方も変わります

 

まずは無駄遣いする事が無くなり、出来るだけ多くのお金を手元に置いておくようになりました

 

太陽光発電投資のおかげで入ってくる収入は、以前と比べて増えたのは確かですが、やはり設備投資にした借金の不安があります

 

不安があるからこそ無駄な買い物はしなくなりました

 

買い物をする場合は、出来るだけ費用対効果の高い買い物をするようになり、感情的に買い物をするという事は無くなりました

 

だからと言って節約で自分の感情を縛るのではなく、欲しい物と要らない物のメイハリをはっきりと考え「自分の人生で必要な物は惜しみなく購入する」そんな価値観です

 

自己決定力が上がる

 

日本では資産運用をしている人が少数派です

 

少数派の中で更に、数百万~数千万もするような大きな投資をする人など、一握りの存在です

 

そんな少数派の中に入ろうとすると、必ずと言っていいほど多数派から偏見の目で見られ、否定的な意見を言われるのは必然です

 

自分は明るい将来を目標に最善の策を実行しようとしているのに対して、周りからの否定的な意見は心が揺れます

 

否定的な意見がある中で最終的に決断するのは、他でもない自分自身です

 

そんな環境下に置かれて、毎回のように自己決定をしていると些細なや悩みは無くなります

 

私個人も太陽光発電をやるときに家族や友人から否定的なコメントを沢山もらいました。そのおかげで心揺さぶる時もありましたが、今は決断を下した事に誇りをもっています

 

この決定する力は今後の人生で大きく作用すると私は感じています

 

なぜなら周りに流されるだけの自分の意志の無い人生ではなく、自分の意思のある芯の通った人生を決断できるからです

 

大きな決断を出来たからこそ、次の同じような大きな決断、更には今以上に大きな決断にもしっかりと前向きに出来ると私は思っています

 

まとめ

 

  • お金に対する固定概念を変えた
  • お金に対する価値観が変わり使い方にメリハリがついた
  • 決定力が上がり今後の人生にも影響を与える

 

以上が、太陽光発電投資を通して変わった私の価値観についての記事です

 

底辺サラリーマンの私にとって太陽光発電投資は、人生を掛けた投資に等しい所があります

 

これから起こるであろう人生のイベントにお金は必要で、結婚資金やマイホームなどでローンを組むこともあると思います

 

その他に太陽光発電投資でローンを組んでいる事はリスクの一つで不安要素です

 

しかし太陽光発電投資がうまくいき、生活が豊かになる可能性が有るなら取るべきリスクだと私は判断しました

 

結局のところ行動しなければ人生は変わらない。変えたいのなら行動するしかないのです

 

 たとえ失敗に終わったとしても、太陽光発電を通して経験したことは無駄にはならず、次の事業に繋げる事も出来ます

 

そんな価値観を変えるきっかけになった太陽光発電についての私の感想でした