ズヤ発電所のマネー通信

太陽光発電とお金の情報発信ブログ

スポンサーリンク

太陽光発電は低収入でも融資を受けた投資をしたい人にオススメ

PVアクセスランキング にほんブログ村

f:id:zuya64:20190823214754j:image

ズヤです!こんにちは!

 

投資には大きく分けて2種類の投資方法が存在して

 

  • 融資を受けられる投資
  • 融資を受けられない投資

 

この2つに分かれると思います

 

株やFXや仮想通貨は、融資が受けられない投資投資であり

 

太陽光発電や不動産やコンテナ投資などは、融資が受けられる投資になると思います

 

融資が受けられるか受けられない差は、事業性が有るか無いかであり、事業性の無い投資には金融機関はお金を貸してくれません

 

そして、事業性が有り小額の融資で開始できる、太陽光発電はとても魅力があると思います

 

私個人も、年収は300万~400万の間と多い方ではありません。どちらかと言えば300万の方に近い収入です

 

そんな低収入でも太陽光発電投資なら、融資をそれなりに受けて資産運用が出来ます

 

そして融資を受けた資産運用を開始すると、その魅力を理解できます

 

是非、融資を受けた魅力ある資産運用を体験して頂きたいです

 

それでは解説します

 

太陽光発電は低収入でも融資を受けた投資をしたい人にオススメ

新車を買う様な感覚で始められる

f:id:zuya64:20190823214907p:image

 

まず初めに、太陽光発電投資は安い金額から始められる事が魅力です

 

売電単価が下がった事により、それに合わせてパネルの価格や施工代も安くなり、比較的に小額から投資を始められるようになりました

 

太陽光発電を取り扱っている業者のサイトを見ると、安い物件では300万円~の物件も多数あり比較的安価です

 

私の様な低収入でも、車をローンで買う事はできます。それと同じような感覚で太陽光発電を開始できるようになった感じですね

 

融資を受けた資産運用はイメージとして1000万円~などの高額な金額を使うイメージが強くありますが、太陽光発電は比較的に安く始められるので、融資を受けた資産運用に興味がある方にオススメ出来るわけです

 

太陽光発電信販会社から簡単に融資を受けられる

f:id:zuya64:20190823215005p:image

 

太陽光発電は、信販会社から融資を簡単に受けれることが、利点の一つになります

 

これは数年会社に勤めており、携帯電話やクレジットカードの支払いを、しっかり払っている方なら多くの人が、融資を受ける事は可能でしょう

 

審査も緩いので低収入でも借りれる確率が高いのも魅力です。信販会社次第ですが、1000万円くらいは借りれるかもしれません

 

そして太陽光発電は事業性が高い事から、金利も低い傾向にあります。金利で言うと2.5%前後です

 

私は信販会社から融資を受けて太陽光発電を作りました。審査も確認の電話が来て「名前」「住所」などの本人確認を5分ほどおこない審査は終了しました

 

銀行や公庫の様な面談は無く、比較的に簡単にお金を貸してもらえるのが、信販会社の魅力です

 

手間を掛ければ、公庫の方が金利が安いので良いのですが、手軽に始めたい場合は信販会社を活用するのも1つの方法です

 

 後から融資先の変更も可能

f:id:zuya64:20190823215125p:image

 

しかし、信販会社は銀行や公庫に比べると、どうしても金利が高い傾向があります

 

信販会社は簡単に融資を受けられる代わりに、銀行や公庫に比べて高いのは仕方りません

 

公庫を活用した場合、上手な人は1.5%以下で借りるようで、信販会社と公庫の差は1%にも及びます

 

1%は誤差のように思えますが、金額が大きければ大きいほどその差は歴然です

 

  • 100万円の金利1%は1万円
  • 1000万円の金利1%は10万円

 

この1%が1億円、10億円と増えていけば膨大な数字になります

 

たかが1%、されど1%と思い、金利は出来るだけ安く済ませるべきです

 

その為にも規模を大きくする為には、融資先を変更しなれればいけません

 

私は最初から公庫で融資を受けるか、信販会社から融資を受けるかで悩みました。しかし、途中で融資先を変えられると言う話を聞けたので、小額の内は信販会社で借りる事にしました

 

太陽光発電の規模を大きくする予定で、2機目、3機目と増やす予定なら金利に着目し出来るだけ抑えたほうが良いのかもしれません

 

手間をかけて最初から公庫に行くも良し、手軽に始めて確信を持てたら変更するも良し、これは個人の判断になります。自分に合ったやり方を探しましょう

 

まとめ

f:id:zuya64:20190823215205p:image

 

  • 太陽光発電は300万円~でも開始できる比較的に安い土地活用
  • 信販会社を使えば手間をかけないで融資を受けれる
  • 信販会社は楽に融資を受けれるが金利は高い
  • 規模を増やすなら金利を下げる行動は必須

 以上が太陽光発電は低収入でも融資を受けた投資をしたい人にオススメの理由でした

 

 今回は私のやり方を元に記事を作成したので、もっと効率の良い方法が沢山存在します

 

ですが融資を受けるのが初めてで、右も左もわからない人は、信販会社を使うのも一つの方法です

 

 まずは小額から、出来るだけ手軽に始めたい方には最適な方法で、融資を受けた資産運用を体験できるのは事実です

 

融資を受けた資産運用の魅力を体験し理解することで、見えてくる世界もあります

 

是非その魅力を体験してみてください!