ズヤ発電所のマネー通信

太陽光発電とお金の情報発信ブログ

スポンサーリンク

年金問題や雇用問題の原因「不況」について知りたいアナタにオススメ!ケインズの経済学をマンガで学ぼう

PVアクセスランキング にほんブログ村

ズヤです!こんにちは!

 

近年、日本は「年金問題」や「終身雇用の問題」と騒がれていますが、その原因は「不況」にあり、その不況になる原因を知っている人は少ないと思います

 

その不況について分かりやすく、そして楽しいストーリーで展開しているマンガ本を、見つけたので紹介します

 

このマンガ本は、有名なメンタリストDaiGoも紹介していたほどで、不況の原因の他に経済の仕組みや考え方、雇用や設備投資についての考え方なども理解できる、優れたマンガ本です

 

このマンガ本を読んで一緒に経済の仕組みを学びませんか?

 

年金問題や雇用問題の原因「不況」について知りたいアナタにオススメ!ケインズの経済学をマンガで学ぼう

 ケインズの経済学を書いたマンガ、「雇用・利子および貨幣の一般理論 」とは


雇用・利子および貨幣の一般理論 (まんがで読破 MD134)

 

第一次世界大戦で疲弊しきったイギリス経済は、失業率25%という大不況にあえいでいた。
しかしこの国家の危機にも、経済学の主流である「古典派経済学派」は
古い価値観にとらわれ、「いずれ時が解決してくれる」という姿勢から離れない。
経済学者として、また財務官僚として一級の感覚を持っていたケインズは、
この状況に疑問を持ち、そしてひとつの結論に達する。
「不況が経済理論どおりに解決しないのは、イレギュラーな事態だからではない。
 経済学そのものが、発展した社会から取り残されているからだ!」
ケインズは全精力を傾け、現代の社会に対応した経済理論を開発する。
それこそが、いまや経済学の教科書となった『雇用・利子および貨幣の一般理論』なのである。
経済学を「近代」から「現代」へ一気に進化させた革命的な一書を、マンガ化。

 

引用元:Amazon

 

要約すると

 

昔イギリス経済は失業率25%の大不況

この不況を経済学で何とかできないの?

経済学では、時間が解決してくれるさ

でも?違和感が・・・

昔の経済学では解決できない事に気が付く

新たな経済学を作ろう!

 

みたいなストーリーで進んでいきます。

 

 このマンガ本では、不況の原因から解決までの道を説明すると共に、雇用について・利子の重要性についても解説されています

 

事業を立ち上げる方や、融資を受ける資産運用をする方は読んでおいて損はありません

 

 

雇用・利子および貨幣の一般理論 」で雇用問題を勉強

f:id:zuya64:20190807064327p:image

 

勉強になる部分は、賃金のあり方や雇用に対する知識が身につくことです

 

当たり前のように雇用され、当たり前のように賃金を貰っている。そして、その賃金が低いと嘆く

 

それを経済学の視点から見れるようになり、物事を大きく捕らえられるようになります

 

そして、この知識が身につけば現在の日本が、いかにおかしい状況になっているか、理解できる思います

 

物価が上昇しているのに賃金は下がる

 

これは異常な事です!!

 

ケインズはこんなことをマンガ本で言っています

f:id:zuya64:20190806222810j:image

 引用元:雇用・利子および貨幣の一般理論

 

 

まさに、現在の日本の事を言っていますね!

 

その口実でブラック企業が数多く存在しています

 

この現状の解決策をマンガ本では解説していますので、その理由は自分の目で確かめてみてください!

 

雇用・利子および貨幣の一般理論 」で投資の勉強

f:id:zuya64:20190807064358p:image

 

投資の部分においても勉強になる解説が沢山あります

 

今回は個人(ミクロ)の問題ではなく、世界(マクロ)の視点からの解決方法です

 

マクロから見た解決方法は「貯金は美徳ではない」と言われています。貯金をすればするほど不況になり、自分の首を絞めている理由を解説しています

 

だからと言って貯金をやめるわけにはいきませんが、知識として持っていれば、物を買う時の考え方が変わります

 

そうすることで、投資にも役に立ち、視野の広い世界で資産運用が出来ることでしょう

 

f:id:zuya64:20190806225704j:image

引用元:雇用・利子および貨幣の一般理論

 

 

まとめ

f:id:zuya64:20190807063529p:image

まとめ

・雇用問題の知識を得る

・賃金や雇用の知識が手に入る

・マクロの世界の節約は不況を煽る

・投資の世界でも役に立つ

 以上が、年金問題や雇用問題の原因「不況」について知りたいアナタにオススメ!ケインズの経済学をマンガで学ぼうについての解説でした

 

 マンガだからといってバカにはできません!

 

参考書などは文字とグラフだけで解説していますが、この本は感情を含めて解説してくれています

 

そしてマンガだからこそ、感情表現も豊かに描くことが出来るので、共感もしやすいです

 

是非、一度読んでみることをオススメします!経済を知ることは世界を知る事、世界を知ることは視野が広がる事

 

視野が広がる事で新たな発見も見つかり、人生が少し良い方向に進むかもしれません

 

雇用・利子および貨幣の一般理論 /イ-スト・プレス/ジョン・メ-ナ-ド・ケインズ
by カエレバ