ズヤ発電所のマネー通信

太陽光発電とお金の情報発信ブログ

スポンサーリンク

サラリーマンが副業として太陽光発電投資をするべき4つの理由を実際の事業者が解説!

PVアクセスランキング にほんブログ村

f:id:zuya64:20190728153209j:image

ズヤです!こんにちは!

 

私は実際にサラリーマンをしながら太陽光発電投資をしている事業者の一人で、太陽光発電の大変なところから良いところまで一通り体験してきました

 

そんな事業者目線からのやった方が良い部分を今回は解説したいと思います

 

企業の情報だけではなく個人で実際に管理してる人の情報は別と思い読んでもらえると違った視点からの情報も吸収できると思います

 

是非ご覧ください

 

サラリーマンが副業として太陽光発電投資をするべき4つの理由を実際の事業者が解説!

 トラブルに巻き込まれる確率が低い

f:id:zuya64:20190728153408p:image

 

はじめは何といってもこのトラブル関係です

 

特にトラブルと言えば人間関係のトラブルが厄介で物を売るにしても、貸し出すにしても人との関わりが多少はあります

 

そして人との関わりがあるという事は、それだけトラブルに発展しやすい事も否定できません

 

物を売るなら商品に対するクレームや接客の態度によるクレーム、またはお金が支払われない事や商品が届かないトラブル

 

この様なトラブルに巻き込まれる可能性は無いとは言い切れません。そして扱う商品が多くなったり、お客さんの数が増えればそれだけ確率が上がります

 

しかし、太陽光発電は人との関わりがあまりありません。

 

あるとすれば最初の施工業者とのやり取りと近隣の人へのあいさつくらいです

 

その過程が終われば後は基本的に人との関わりはあまりないので、本業をしながら人間関係のトラブルに巻き込まれる確率が低くなります

 

ただでさえ本業は人間関係のトラブルに発展しやすい会社で、ストレスを抱えながら働くことが多いでしょう

 

その他に副業で人間関係のストレスがあっては心が持ちません

 

ですので、トラブルが少ない太陽光発電が副業としてオススメする理由でした

 

管理するタイミングを自分で決められる

f:id:zuya64:20190728153456p:image

 

2つ目が管理をするタイミングが自分で決められることです

 

基本的に太陽光発電の管理は、土地の管理やパネルの管理がメインで他にすることはありません

 

そして、この管理のタイミングは自分で自由に決められます

 

例えば仕事帰りに少し立ち寄ってこまめに管理するも良いし、週末に1日使って一気に管理するも良いです

 

仕事の状況や自分の生活リズムがあると思います

 

そこの隙間時間にさりげなく入れ込むことが出来るのでストレス無く管理が出来る状態を作りやすいのが太陽光発電の魅力の一つです

 

私も実際に仕事が早く切り上げられた時は、軽く発電所に立ち寄って草刈りや除草剤の散布をしたりしています

 

販売の副業や納期のある副業は、時間に追われるようになり結局時間の奴隷になってしまいます

 

その点では暇な時にふらっと立ち寄れる、時間の管理が比較的自由な太陽光発電をオススメする理由でした

 

融資を受けられる

f:id:zuya64:20190728153510p:image

 

3つ目が融資を受け、副業の規模を大きくすることが出来ることです

 

他の副業では融資を受けることは難しく基本的に自己資金でおこなうことが多いと思います

 

ですが、自己資金での副業はすぐに限界に達して中々規模を拡大しにくいのが現状です

 

しかし太陽光発電は融資を受けることが出来、本来の自分の自己資金を超えた規模にすることが出来ます

 

これは事業性があると認められてる証でもあり、金融機関が安全性が高い事業として認めている証でもあります

 

危険なビジネスには誰だってお金を貸したくはありません。それを認めているという事はそれだけリスクが低い証なのです

 

そして、多少の背伸びが出来ます

 

個人の自己資金では到底到達できないような副収入を確保でき、その規模をさらに増やせば脱サラも見えてきます

 

不動産のような大規模な融資のリスクではなく、車を買う程度の小規模な融資リスクでスタートできるのも魅力です

 

この規模を大きくする為に融資を受けられることがオススメの理由です

融資が怖い人に向けての記事は⇩のリンクから

www.zuya64.com

 

株式との相性が良い

f:id:zuya64:20190728153723p:image

 

4つ目が副業の代名詞である株式投資との相性が良い事です

 

太陽光発電のメリットは経済に左右されない固定買取が魅力ですが同時にデメリットも存在します

 

それはインフレが進んだ時に円の価値が下がるため、相対的に売電で得るお金の価値が下がるという事、逆にデフレが進んだ場合は円の価値が上がるためメリットになります

 

そして株式は逆でインフレが進めば株価が上がる可能性があり、デフレが進めば株価が下がる可能性があります

 

太陽光発電と株式は言ってしまえばメリットとデメリットが逆転している存在です

 

なのでその両方を保有していれば経済がどちらに動いた場合でもそこまで大きなダメージになる事はありません

 

株式の運用をしている人ほど太陽光発電所を保有するとリスクヘッジになります

 

詳しい記事は⇩のリンクから

www.zuya64.com

 

まとめ

f:id:zuya64:20190814161125p:image

まとめ

・人間関係トラブルが少ない

・管理が比較的に自由に決められる

・融資を受けて背伸びができる

・株と相性が良くリスクヘッジになる

 以上がサラリーマンが副業として太陽光発電投資をするべき4つの理由を実際の事業者が解説!でした

 

太陽光発電は年々売電単価が下がり旨味が少なくなってるように見えますが、実は個人で運営する仕切りが低くなってきています

 

安く作れるようになってきたので参入も容易で、しかも課題だった太陽光発電の安全性も技術の進歩により高まってきています

 

そして20年後の卒FIT後の利回りは今から作った方が高い傾向もあり、20年後に本領を発揮できる可能性も秘められています

 

副業としての選択肢としては優秀な条件が揃っています。是非参考にしてみてください!