ズヤ発電所のマネー通信

太陽光発電とお金の情報発信ブログ

スポンサーリンク

投資をする前に節約を覚えるべき理由を解説!

PVアクセスランキング にほんブログ村

f:id:zuya64:20190721221502j:image

ズヤです!こんにちは!

 

最近は副業解禁や投資の重要性、年金問題で本業の他に収入源を作ろうとしている人が増えていますね

 

しかし、収入を増やした所で羽目を外して支出を増やしてしまっては本末転倒。そして投資や副業をするときにはある程度の資金が必要になります

 

副業に取り組むべき時に必要な資金を確保するためにも普段の生活で節約できるところは節約した方が効果的です

 

そして、投資で毎月5000円増やすよりも節約で毎月5000円の支出を減らす方が遥かに簡単です

 

そこで今回は「投資をする前に節約を覚えるべき理由」を解説します

 

投資をする前に節約を覚えるべき理由を解説!

 投資より節約を学ぶ理由

f:id:zuya64:20190721221700p:image

 

投資より節約を学ぶ理由はどちらも資金管理が必須項目で、節約の方が管理が簡単だからです

 

例えば投資の場合は毎月5000円の収入を得るためには100万円が必要とされています

 

100万円を年利6%で運用して毎年6万円

 

6万円を12カ月で割って初めて月5000円になります

 

投資は初心者の方が利益を出すことも難しいとされているのに、いきなり100万円の運用を開始して継続的に利益を出し続けるのは至難の業です

 

しかし節約の場合は5000円くらいであれば簡単に手元に残すことが可能かもしれません

 

節約例え

キャリア➡格安SIM

保険見直し

飲み会の2次会には行かない

月のタバコ購入数を減らす

自販機の購入➡水筒持参

 特に固定費の削減は最初の手間は面倒ですが一度実行すれば効果は長期に渡って続きます

 

例えの中から2つほど実行できるだけで月々5000円の節約は可能でしょう

 

どちらが簡単に管理できるか一目瞭然ではないでしょうか?

 

そして継続的に節約できるという事はお金の管理が出来ているという事です。節約の資金管理が出来ていないのに投資の資金管理が出来るとは思えません

 

まずは節約を始める。そして普段よりどのくらい節約できるかシミュレーションしてみて実行するのが良いでしょう

 

それが管理出来て初めて投資が出来ると思います

 

 節約を学んでから投資をおこなう理由

f:id:zuya64:20190721221726p:image

 

節約を学んでから投資をおこなう理由は2つあります

 

一つ目が先ほど説明した節約で資金管理が出来ない人が、投資で資金管理が出来ないという理由で

 

2つ目が節約で手元に残ったお金を投資に回せるからです

 

例えば月1万円の積立投資をおこなった場合は年間12万円の積立が出来ます

 

それが節約を実行できるようになり月に更に5000円追加で積立が出来るようになった場合は18万円の積立が出来ます

 

それを3年実行した場合は

3年後

節約無し➡36万円の積立

節約有り➡54万円の積立

 更に複利の効果を考えるともっと差は広がっているはずです

 

複利の効果を詳細に記載した記事はこちら

www.zuya64.com

 

この様に節約有しと無しでは大きな差になるのでまずは節約を学ぶべきなのです

 

そしてそのお金を投資に回すことで加速度的に資産が増加します

 

これが節約を学んでから投資を学ぶ理由です

 

まとめ

f:id:zuya64:20190721221749p:image

まとめ

・節約を学んでお金を管理する

・節約できない人に投資は不可能

・節約で手元に残ったお金で更に投資をする

・投資できる資金が増えるので資産の増加率も上がる

 以上が投資をする前に節約を覚えるべき理由を解説でした

 

私としては、携帯代や保健、家賃などといった固定費を削減

その後に節約できそうな所を節約する方法が良いと思います

 

そして無理な節約は大きなストレスになり結局継続できません

無理のない範囲で自分へのご褒美なども用意しながら維持継続できるようにして行きたいところです

 

それが資産を増やす第一歩であり次のステップの投資への一番の近道になる事でしょう

投資の記事はこちら

www.zuya64.com

www.zuya64.com