ズヤ発電所のマネー通信

太陽光発電とお金の情報発信ブログ

スポンサーリンク

太陽光発電の苦悩!雑草との戦い記録

f:id:zuya64:20190710183639j:image

ズヤです!こんばんは!

 

今回は太陽光発電では切っても切れない縁!雑草との闘いの記録」をまとめたいと思います。

 

6月~7月の梅雨の時期は特に雑草の成長が早いです。発電所の管理で一番大変な時期かもしれません

 

雨が続けば草刈はできないし、雑草にとっては成長するための恵みの雨でグングン成長していきます

 

そんな雑草との記録をまとめたので記事にしたいと思います

 

太陽光発電の苦悩!雑草との戦い記録

 雑草成長記録

 まずは下の画像をご覧ください

f:id:zuya64:20190710183652j:image

 

まるでジャングルではありませんか!

 

これが5月~7月まで何も手を付けなかった発電所の一部です

 

除草剤も撒かずに手も加えることなく放置していた場所です。今回は実験の為にあえて放置してみました

 

その結果がこれです!

 

草は生い茂り、奥に進むのも困難なくらい雑草が生えています。しょーーーじきやり過ぎました!!!

 

ここまで早く成長するとは思いませんでした!この後の後処理を考えると絶望しかありません・・・・・

 

 しかし!!!ここまで来たのなら、今年はそのままにしてどこまで成長するか確かめる良いチャンスです。今年の冬の結果発表をお待ちください

 

雑草処理が大変な場所

大変な場所

・配線周り

・フェンス周り

・架台下

 この3つで

 

特に気を付けたい場所は配線周りです。

 

草刈り機で雑草と間違えて配線まで切ってしまえば売電終了!修理が完了するまで売電は行われず、指を咥えてみてるしかありません。

 

1日5000円の利益が出る発電所が5日止まった場合は25000円・・・・

 

さすがにキツイ!

 

ほんの些細なミスで25000円の損失は避けたいところです。配線周りだけでも多少コストはかかりますが防草シートや砂利を敷いて雑草対策をするべきだと感じました

 

 

 

次に大変なのがフェンス周りです

 

下の画像をご覧ください

f:id:zuya64:20190710183856j:image

 

私の発電所が山の方にあるからですがツタが厄介な生え方をします。フェンスに絡みついて見栄えが悪いのはもちろん、除去にも時間と労力がとても掛かります

 

山に発電所を計画している人は注意が必要です

 

 

 

最後に架台の下です

 

架台の下は中腰になりながらの草刈になり腰を痛めそうです。

 

更に柱まわりの草刈は慎重にしなれれば傷つける恐れもあります。ちょっとした傷が錆の原因となり20年後に大きく表れます

 

そして私の発電所はツタに悩まされることでしょう

 

柱周りにツタが絡みつき大変危険な状態になっていました

 

下の画像をご覧ください

f:id:zuya64:20190710185616j:image

 

良く見るとパネルの配線にまで絡みついてるではありませんか!!!

 

配線関係は出来るだけ触れたくない、そして火災や事故の原因になります。このツタがどこから伸びてるのかよくわからない事実と、成長の早さが私を苦しめます

 

以上が雑草処理の大変そうな場所でした

 

次に何処を雑草対策すればよいか解説

雑草対策

 

まずは配線周りですね。こちらは最重要項目になります。

 

配線が地面を通ってる場所1m~2mくらいは防草シートとその上に砂利の最強コンビネーションで行きたいところです。

 

理由としては出来るだけ草刈り機を近づけたくない。切らなくても良い様に細心の注意を払った対策を行うべきです

 

今は100均で小さい防草シートも売っています。出来るだけ費用を抑えるのならこちらも検討しても良いかと思います

 

なんせ100均です。古くなって使い物にならなくなったら新しいのと交換すればよいだけです。手間は掛かりますが実験で使用してみるのも良いでしょう

 

 

 

次に架台とフェンスです。

 

こちらは粒子タイプの除草剤を散布して対策するのが良いかもしれません。防草シートで完全に生えてこない様に出来れば最高なのですが、発電所全体を防草シートで埋め尽くすと費用がバカになりません。

 

私は多少の手間がかかっても出来るだけキャッシュフローを残したいタイプの人間ですので、草刈り機で戦います(笑)

 

まとめ

f:id:zuya64:20190710205735p:image

まとめ

・何もしないと2か月で人一人分まで成長する

・ツタは成長が早く要注意

・配線周りは雑草対策を万全に

キャッシュフローを残したいなら手間をかけるしかない

 以上が雑草との戦いの記録でした

 

私個人としては、思ってた以上に大変な作業が多くてびっくりしました。

 

リスクと労力を合わせたら見合ったリターンなのか不安になるのと同時に、ここまで手間をかけた発電所地震で倒壊した場合は立ち直るのに時間がかかるのかな?と感じました

 

太陽光発電に興味のある方はこの辺りも踏まえて検討してみるといいでしょう

 

しかし、会社からやらされてる仕事よりも自分で選んだ仕事の方がやりがいもあります!確かに管理は大変かもしれませんが、不思議な話、嫌いではありません。

 

むしろ楽しいくらいです!

 

ぜひ、この感覚を味わってほしいです