ズヤ発電所のマネー通信

太陽光発電とお金の情報発信ブログ

スポンサーリンク

ローリスクでミドルリターンの可能性もあるIPO株で手堅く資産運用!

PVアクセスランキング にほんブログ村

f:id:zuya64:20190707170736j:image

ズヤです!こんばんは!

 

今回は「手堅い資産運用であるIPO株について解説」します

 

投資で損したくない!

小さなリスクで大きく稼ぎたい!

貯金よりマシな手段が知りたい!

 

こんな人にオススメの投資先です。ただ、抽選方式の場合が多くあり、基本「待ち」のスタンスになります。

 

地道な積み重ねと我慢強さが必要な投資方法ですが、運が良ければ一撃が大きい事でも有名です。

 

懸賞や宝くじを応募する感覚でいきましょう!

 

ローリスクでミドルリターンの可能性もあるIPO株で手堅く資産運用!

 

IPO株(新規公開株)とは

f:id:zuya64:20190707195915p:image

分かりやすい解説があったので紹介します

 

 IPOとは、Initial Public Offeringの略語で、日本語では「新規公開株」や「新規上場株式」と表します。具体的には、株を投資家に売り出して、証券取引所に上場し、誰でも株取引ができるようにすることIPOといいます。

 そして、IPO株投資とは、新規上場するときに投資家に配られる“株を買う権利”を抽選で手に入れ、上場日のはじめに付く株価(初値〔はつね〕)で株を売ることで利益を出すことです。もっとかんたんに言えば、「上場する前に株を手に入れて、上場日に売る」という作業。 たったこれだけで利益が出る投資法です。(得体のしれない“未公開株詐欺”とは違って、信用のある証券会社から公正な抽選によって手に入れます)

引用元:やさしいIPO株のはじめ方

 

 

この様な投資法になります

 

要約すると新規上場する時の株価を抽選で手に入れて、初値が付いたら売る!それだけです

 

しかし、抽選方式なので中々当たることはありませんし倍率もかなり高いです

 

それどころか、公募割れと言い公開価格より初値が低い状態なってしまうこともあります

 

そうなれば損失です!

 

そうならない為にもIPOの専門サイトがありますので紹介していきます

 

やさしいIPO株のはじめ方

 

このサイトではIPOにランク付けをしてくれているので危ないIPOは事前に分かるようになっています

 

この様なサイトを活用して損失を無くしましょう

 

そして、私はカオナビに当選し一撃で20万円を叩き出したことがあります。IPOの良いところは運が良ければ数十万~数百万の利益も出せるところです

 

コツコツ応募して大きな一撃を待つそんな投資法です

 

では実際に当たった時の状況をお見せします。成功するとここまで大きく稼げる例としてご覧ください

 

当選例

f:id:zuya64:20190707200010p:image

 

f:id:zuya64:20190707170744p:plain

マネックス証券より画像引用

↑の画像は実際に当選した時の売買記録です

 

マネックス証券IPOに当選して初期値で購入しており、その後初値で売却しています。

 

IPOは大きく損したり、大きく得をしたくない場合は初値が決まった段階で売却するのが一番良い方法です。

 

なぜなら、株価が変動し始めた場合は中々タイミングがつかめず、売却が難しくなってきます。長期で保有すると決めた場合以外はさっさと売却すると良いでしょう

 

しかし、初値の後にグングン上昇する場合もあるんですよね

 

下の画像を見て下さい

f:id:zuya64:20190707170747p:plain

マネックス証券より画像引用

カオナビのその後です・・・・

 

株価がグングン上昇しているのがお判りでしょうか?

 

一時期90万円を超えております。20万の利益が出た後にこの上昇値は残酷です!しかしこれも投資、良くある話です。

 

こうなる可能性もありますが逆もまたあります。ここは自分ルールをきちんと持ち自分にあった投資方法を探しましょう

 

以上が当選例でした

 

オススメ証券会社4選

f:id:zuya64:20190707200124p:image

 

では、実際にIPO株にチャレンジするときの証券会社の選び方です

 

選ぶなら「完全平等抽選」を採用している証券会社を選ぶと良いでしょう。完全平等抽選とは、1口座で1票の応募になります

 

他の方式は1申し込みにつき1票になります。基本は100株で1票なので1000株申し込んだ場合は10票になります

 

資金力に自信がない庶民は、完全抽選方式で平等に扱ってくれる証券会社を選ぶしかありません。

 

 特に口座開設をしておきたい4口座を紹介します

 

 この4口座になります

 

マネックス証券カブドットコム証券は完全平等抽選を採用してるのと、1年間でIPOに応募できる数が多くその分チャンスが巡ってきます

 

SMBC日興証券SBI証券は独自の方式を取っていますが、どれも資金の不足している個人投資家向けの平等な方式を取っていますのでオススメです。もしかしたら完全平等抽選よりも良い方式かもしれません

 

ざっくり説明しますと

SMBC日興証券

100%中85%が店頭窓口

 

残りの10%がネットから応募

 

更に5%が再抽選

 

再抽選の応募方法は250万以上を資金を預けている事

 細かい条件はありますがそれはSMBC日興証券の公式でご確認ください

SMBC日興証券公式

 

 

SBI証券

100%中70%が申し込んだ口数に応じて抽選

 

30%がポイントにを使って応募可能

 

ポイントは落選したら1ポイント

 

それを貯めて応募する

 

ポイントを沢山使えば当選チャンスUP

 ざっくりしてますがこんな感じです、落選しまくってポイントを貯めれば誰でも当選できるシステムです

細かい条件はSIB証券の公式でご確認ください

SBI証券公式

 

この様なシステムです。

 

この4社が資金の少ない個人投資家に優しいシステムを採用しているので特にオススメしたいです。

 

活用方法としては

 

マネックス証券に50万

カブドットコム証券に50万

SMBC日興証券に250万

SBI証券に50万

 

この様に資産の分散が出来れば最高です。

 

なぜならIPO株は50万あればほとんどの銘柄を応募できます。SMBC日興証券だけは再抽選が可能な250万を入金しておき、そのほかの口座は50万前後にしておくのが理想でしょう

 

そうすれば4社すべてから応募でき、イメージとしては1社だけにするよりも4倍も当選確率が上がるようなイメージになります。

 

まとめ

f:id:zuya64:20190707200227p:image

まとめ

IPOは抽選式

・当選したらすぐに売り抜く

・売らない場合は長期で考える

・完全平等抽選がオススメ

・オススメ四社から口座を開く

 以上がIPO株の運用方法でした

 

IPO株は当選すれば大きな利益が期待できます。何年も貯金だけしてて動かさないお金があるなら、宝くじ感覚で応募したほうが有意義な使い方ができます

 

そして当選した利益で株のチャレンジも良いでしょう!あぶく銭と思いチャレンジすれば良いのです

 

うまくいけば投資家として活動が出来ますし、失敗しても元々ないお金と考えれば気が楽です

 

そんなことをやってるうちに、またIPOに当選してチャンスは何回も巡ってきます。相場が続く限り株の取引は可能です。

 

そうやって株のコツをつかんでいきましょう!