ズヤ発電所のマネー通信

太陽光発電とお金の情報発信ブログ

スポンサーリンク

子供部屋おじさんは投資に強い!リスクを取って会社への依存をなくそう!

PVアクセスランキング にほんブログ村

f:id:zuya64:20190629090044j:image

最近「子供部屋おじさん」と言うパワーワードが流行っていますね

 

初めて聞いたときは中々強力な言葉で度肝を抜かしました

 

私個人も現在は実家で暮らしており完全に該当するので心に響く言葉です

 

しかし、「子供部屋おじさん」だからこそ出来ることもあり、それをうまく活用すれば親からの依存を終わらせ更に会社への依存も終わらせる事ができます

 

いわゆる「最高の環境」にいるわけです

 

そこで今回は「子供部屋おじさんだからこそ出来るリスクの取り方」について解説したいと思います

 

顔が良い人は顔で勝負を

 

頭がいい人は頭で勝負を

 

親がすごい人は親の七光りを

 

自分の武器を最大限に使って成功を収めてる人は沢山います

 

 

環境が良い人は環境を使って勝負すればよいのです

 

せっかくある「最高の環境」後ろ指を差されようと気にせず活用していきましょう!

 

子供部屋おじさんは投資に強い!リスクを取って会社への依存をなくそう!

 

 

 

初めに子供部屋おじさんとは

 

 子供部屋おじさんとは、実家子供部屋で暮らす成人男性の事である。

概要

成人後暫く経っても実家から離れず、実家子供部屋で暮らすおじさんのこと。
若い世代はパラサイトシングルと呼ばれており、この言葉が流行した頃(1990年代後半)の該当男性達がそのままスライドした人間も多いと思われる。

 

引用元:ニコニコ大百科

 

中々胸が痛い言葉・・・

 

この言葉を初めに考えた人は人を煽るのが上手ですね( ;∀;)

 

 この言葉自体がデメリットですが次にメリットとデメリットをまとめてみたいと思います

 

子供部屋おじさんのデメリット

 

子供部屋おじさんのデメリットは多々ありますが大きく分けて

 

・社会的独立が出来ない可能性

・世間からの目が厳しい

 

この二つかなと思います

 

社会的独立は実家暮らしの分、家事全般が出来ていない可能性などが挙げられます

 

親に依存してる分その辺りの成長が著しく低い可能性ですね

 

2つ目は世間からの目が厳しい所です。「いい年をして親元で暮らしてるなんて恥ずかしくないの?」と後ろ指を差されることもあるでしょう

 

この辺りが思い当たるデメリットだと感じました

 

子供部屋おじさんのメリット

 

子供部屋おじさんのメリットはそれぞれの環境によって違いはありますが大きく分けて

 

・固定費の支出が少ない

・自分の時間が作りやすい

 

この二つかなと私は感じます

 

まず、初めの「固定費の支出が少ない」これは一人暮らしに比べて家賃や光熱費がかなり抑えられている事です

 

毎月5万円を実家に入れていたとしても家賃と同等くらいです

 

他の光熱費や食費は払わなくて良いのであればかなり抑えられてますね

 

次に「自分の時間が作りやすい」ことがメリットです

 

これに関しては例えば「食事」などは各家庭では家族全員分を一気に作ることが多いです。

 

そういった「家事全般」を少しでもしてもらえる分、自分の時間を作りやすいと言えるでしょう

 

この二つが子供部屋おじさんのメリットになります

 

メリットを生かした考え方

 

次はメリットを生かした考え方です。考え方としては

 

・時間がある分勉強ができる

・支出が少ない分大きくリスクが取れる

 

この二つです

 

まずは時間に余裕がある分を勉強に回すべきです。

 

一人暮らしだった場合を想定して省略できてる分の時間を勉強に充てましょう

 

1日30分使えるのなら

 

30分×30日=900分

 

900分=15時間

 

1カ月で15時間の勉強が出来ます

 

15時間もあれば本の1~2冊くらいは簡単に読めると思います

 

毎月それだけ本を読めれば1年後には10冊以上の本を読んでいることになり、大きな知識になっている事は間違いありません!

 

噂では社会人は平均で1日7分しか勉強をしてないらしいです

 

このコツコツの積み重ねが「勉強をしている人」と「していない人」に差が生まれます

 

 

 

二つ目の大きくリスクを取るは支出が少ない分「投資に回す」です

 

せっかくの貯金ができやすい環境を最大限に活用するには投資をする事です。やり方としてはインカムゲインを狙ったローリスク運用が良いです

 

一番効率が良いのは少額でも良いので投資の勉強をしながら実際に投資をおこなう事です

 

そしてある程度の知識と経験を身に付けたら更にリスクを取ります

 

それは融資を受けた資産運用!

 

子供部屋おじさんだからこそ取れるリスクです

 

支出が少ないからこそ多少の融資も受けられる

 

失敗して返済に困っても親に交渉すれば何とかなる可能性もある

 

「最高の環境」をフル活用です!

 

イメージとしては

 

・不動産

・コンテナ投資

・コインランドリー

・駐車場

・太陽光

 

この辺りですね

 

どれも融資を受けないと開始しにくいですが安定性は高いです

 

私は環境的に太陽光を選び実際に運用をしています

 

ここまで来れたのも数年間「子供部屋おじさん」をさせてもらい、勉強時間と投資の資金を確保させてもらったおかげです

 

そして1つ融資を受けた運用を経験すればそこからは加速度的に資産が増やせます

 

そうなれば自力で生きていくことも可能になり今まで依存させてもらった親へ恩返しも可能となるでしょう

 

私も依存した分はきっちり恩返しをする予定です

 

 この様な流れで会社への依存を無くし大きく成長できる可能性も秘めています

 

 せっかくの環境をうまく活用してみてはいかがでしょう?

 

 

 

融資に関しての知識が欲しい方は⇩

www.zuya64.com

 

www.zuya64.com

 

www.zuya64.com

 

まとめ

 

・環境を最大に活用する考え

・時間を有効活用し勉強をする

・支出が少ないので投資をする

・支出が少ないので融資を視野にいれた運用も

 

子供部屋おじさんならではのリスクの取り方です。一人暮らしなどをしていると中々できませんが、後ろ指を差す人を見返すチャンスはあると思います

 

是非「最大の環境」を活用してみてはいかがでしょうか