ズヤ発電所のマネー通信

太陽光発電とお金の情報発信ブログ

スポンサーリンク

太陽光事業、資産運用で勉強になったマンガ本

自称太陽光投資家のズヤです

 

今回は太陽光事業と資産運用でとても勉強になったマンガ本を紹介します

 

すべて三田紀房さんの作品です

 

太陽光事業、資産運用で勉強になった本

 

インベスターZ

インベスターZ(1)

インベスターZ(1)

 

 まず初めにこちらになります

 

投資の勉強を始めたときにお世話になった本です

 

この本は入学試験を満点で合格した財前君が秘密の部活「投資部」に入り投資の基礎を学びながら学校の運営資金を稼ぐといったストーリーで進んでいきます

 

この本の良いところは投資に関する一般常識が身に着けること

 

そして実際に存在する「堀江貴文」やユーグレナの社長「出雲充」

などの有名人と面会して投資部の部員が話を聞くといったストーリー

 

誰も意識したことがないような「お金がどのようにして生まれたのか」

など凝ったストーリーが魅力的でした

 

そしてこのマンガは名言がドンドン出てきます!

実際に存在する人名言を引用したり、この本のオリジナルの名言など様々ですが、どれも心に響く名言ばかりです!

 

この名言は自分の目で確かめてください!

 

投資初心者は楽しみながらお金の勉強ができる良い本です

 

エンゼルバンク

 

 

こちらは有名なドラゴン桜の続編です

 

ドラゴン桜は受験マンガですがこちらのエンゼルバンクは転職マンガです

 

主人公は井野真々子で元高校の教員です

高校教員から転職代理人に転職。そこから転職希望者の相談を受け一緒に転職先を捜していくといったストーリーです

 

この本に出てくる転職希望者はどれも癖のある人で読んでいると自分にも当てはまるようなダメな人が多数でてきます。

 

そして癖のある人たちに鋭い指摘をするのがまた爽快です。たまに自分に言われてるような心を締め付けるストーリーもありますがそれも受け入れて読んでみるととても面白いです

 

後半は転職よりも起業についてのお話になります

 

起業についての考え方、立ち回り、方向性などの勉強ができます

 

そして、このエンゼルバンクにあった話の一つで「起業をするなら国が進めてる国策が良い、なぜなら起業するための支援金やインフラが整えてある」この言葉が頭の中にあり

 

太陽光事業を始めるきっかけになったからです

 

太陽光事業も国策の一つで再生可能エネルギー促進の恩恵でインフラが整えてあるからです

 

この本を読んでいなかったら太陽光事業をやっていなかったかもしれませんね

 

 

 

ちょいと辛口なストーリーですが転職を考えてる人や起業したい人は一度読んでみることをお勧めします

 

 マネーの拳

マネーの拳(1) (ビッグコミックス)
 

 最後がこの作品になります。

 

元プロボクサーの花形拳がプロ引退後ビジネルの世界でチャンピオンを目指すストーリーです

 

この作品の面白いところはホームレスを中心に雇い事業を立ち上げたり

起業で服屋さんを選んだりと想像の斜め上を行く展開が多い事です

 

しかしその斜め上の展開をきれいにまとめるのがこの作品の魅力の一つです

 

そして多いのが人間の感情の話です

人間の感情は我々が職場で痛感していることに対する【悪】の感情が多くその発生原因や解決策をまとめてるのが面白いです。会社あるあるなので感情移入することでしょう

 

こちらは会社がどのように成長するのか上場するに何が必要なのかといったビジネスの中身が知りたい人にはお勧めです

 

まとめ

インベスターZ

投資を勉強したい人にはお勧めの本

 

エンゼルバンク

転職や起業したい人にお勧めの本

 

マネーの拳

会社の成長や上場など会社内部の勉強がしたい人にお勧めの本

 

 

3つすべてお勧めですが一番初めに読むならインベスターZをお勧めします

なぜなら仕事をしながらでも資産運用は実践できるからです

 

そして投資で元手ができて起業や太陽光発電にシフトしたい場合はエンゼルバンクやマネーの拳をお勧めしたいと思います