ズヤ発電所のマネー通信

太陽光発電とお金の情報発信ブログ

スポンサーリンク

太陽光発電で苦労する事まとめ

PVアクセスランキング にほんブログ村

f:id:zuya64:20190526132412j:image

自称太陽光投資家のズヤです

 

本日は太陽光発煙で苦労したことをまとめます

 

太陽光発電をやってみたいけどどんな苦労があるかなど参考になればうれしいです

太陽光発電で苦労したこと

 

1、業者とのやりとり

2、情報収集

3、草刈!!

 

この3つを詳しく説明していきます

 

 

「苦労その1」業者とのやりとり

 

こちらは事業をやるうえで仕方ないがやはりめんどくさい!

 

基本的に施工業者から送られてきた書類に目を通してサインをするくらいだが

 

なにゆえサラリーマンをやりながらのやり取り

 

基本的に昼食の時間に連絡をする仕事が終わった後に連絡をするか

 

この2択しかないのです!

 

そして業者側も仕事をしながらこちらに連絡してくるわけだから

 

電話に出ないときは出ない!

 

お互いの時間が合わないときはすれ違いがで1日が終わることも!

 

最後のほうはメールで

「確認したい事があるので○○時に一度連絡します」と事前連絡をしていました

↑これはかなり有効的なやりかたで今後もこのやり方で連絡する予定

 

このようにいつもの生活に業者との連絡が付きまとうようになります

 

施工が完了するまでの半年くらいは覚悟しましょう

「苦労その2」情報収集

 

これには膨大な時間をかけた

 

太陽光発電に興味が出たときは太陽光発電の基礎をしらべて

 

・候補にあげた業者は優良かしらべて

 

・契約を結ぶ前は他の業者の見積もりを何社も比較して

 

・契約を結んでからは土地に関する情報をしらべて

 

発電所ができてからは開業や税金関係をしらべて

 

発電所の管理を安く済ませるにはどうすればいいかしらべて

 

この1年は調べるだけの1年でした

 

しかし、しっかり調べたおかげで大きなトラブルもなく

 

そしてしっかり稼働できているのでやってよかったと思う

 

そして、このネット時代グーグルで検索をかければ大体のことは解決できるので

 

素晴らしい世の中になったと実感した

 

そしてしっかり調べることにより良いものに巡り合うという体験ができた

 

今後はすべてのことにおいて下準備として情報収集はかかせないだろうと感じました

 

「苦労その3」草刈

 

 冒頭で大きく記載していたがこの草刈が一番大変

 

刈っても刈っても生えてくる

 

かわいい雑草は除草剤で対応できるが極太の雑草は生命力が強すぎる

 

除草剤には2種類あり即効性のある液体タイプと持続性のある粒子タイプ

 

前回の除草剤散布の時に粒子タイプを全体に散布し

 

ダメ押しで極太の雑草に液体タイプの除草剤を撒いたが

 

まったく効果なし

 

 

f:id:zuya64:20190512183150j:image

↑のように青々とした雑草が1か月ほどで姿を現していた

 

今後20年は雑草野郎と戦わないといけないのでこの辺りが苦労する事です

 

まとめ

 

業者とのやり取りは頻度はそこまで多くないが、すれ違いで連絡が取りにくいことがある

施工完了までは生活の一部として考えたほうが良い

 

事業を行うということで調べ物が多くて大変

調べれば調べるほど良い情報も獲得できるのでできるだけ時間をかけたほうが良い

 

草刈は頻繁にあると思ったほうが良い

茎の太い雑草は成長も早いので苦労する

 

この辺りが苦労する事です。

それでも、一度覚えてしまえば次からは簡単にこなすことができるので

最初だけですね